ほくろ。。。

アルバムを聴きながらPCに向かってます。

ごきげんだHOOOOOOOOO!←舞い上がってます。

 

「Summer Kinda Love」はナツの暑さを楽しめそうなうきうき感に満ちてますね。

いぇーい(ほっときましょう)

 

「Pinocchio」イントロから仁の世界にひきこまれていきますね。私好き。仁好き←どさくさ。

ライブ会場で聴いたらどんな感じなのかなあって想いを馳せました。

 

「MamiLoka」踊ります。家の中で一人踊ります。見ないでください(爆)

いやあ、ノリノリになりますね。仁と一緒にリズムに乗りたいです。

 

「Episodo」ライブの終わりの近さを感じさせるような曲ですね。

今の仁の毎日の充実さを感じるようなそんな優しさを感じます。

 

 

アルバムを聴いた時点で思った感想です。

ライブで聴いたらまた違ってくるのでしょうね。

もちろん、ほかの曲も好きなんです。

好きなんですが、感想書きたくなったのが上記の曲なので、ほかの曲も聴きほれていますからね!(^^)!

もっちろん、じぇんぶ好きです。仁もね(ぽそっ)

 

 

 

 

 

 

って事で、またちょっと別のお部屋で語ります。

お付き合いくださる方のみ、続きの間へどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

続きを読む >>
| 独り言 | 10:09 | comments(0) | - | pookmark |
かわいいとかっこいいのはざまで。。。

赤西仁アルバムリリースされましたねえ。

 

 

昨日は色々慌しくて^^;

 

アルバムはすべてフラゲできてたけれど、聴く余裕も無く。

やっと今聴いておりますが、素敵すぎてため息つきながらブログ書いている次第です。

こんな調子でライブ当日までに曲が頭に入るのか定かではありませぬ・・・。

とは言っても今まで一回として頭に入った状態でライブにいけたためしはありませぬ(こらこら)

次のライブでそれ以前の曲が頭に入っているっていう次第で^^;

やれやれな人です(すすすっ)

 

 

でもこうして仁の声に浸りながらブログを書ける喜びったらないです。

 

 

 

昨日は、国際フォーラムの当落があり、すったもんだして。

夜には、Red Bullとのコラボで仁とケイボの生配信。

夕方からもう無事に聞けるかどうかそわそわふわふわしておりまして^^;

CDも聴きたいし、当落はあるし、生配信はあるし。

どうしてどうして仁はいつも一気に走り出すんですか?(爆)

走り出してくれるのは嬉しいのですけどね、嬉しいけれど、わたわたしちゃうのですよ(困った喜び・・・)

まあ、これは今にはじまったことではないですが^^;

 

ああそれなのに、生配信の少し前から猛烈な眠気が襲ってまいりまして、がんばった、私がんばった・・・けれど、映像がコマ送りに(笑)

そして目の前のテーブルに突っ伏すこと数度。

頭ぶち当てなかったのは幸いでした(爆)

 

結局朝になってのツイで把握するのでありました。

 

 

そしたら、めったくた可愛い仁がいましたねえ(涙目)

着ているTシャツのすその方を見せようとして、どうやってもテーブルに阻まれて見せられない・・・と、後ろの棚によじ登って見せてくれようとしたけれど、断念し、すごすごとよたよたと席に戻る仁の可愛さといったら、のたうちまわるくらい、プラスあまりの可愛さに笑いが止まらなく(笑)

ああもうどうしてくれよう。

 

 

屈託の無い笑顔の仁が無表情になっていくのを見届けた過去がありました。

ずーっとずーっと仁が心配でたまらなくて仕方なかったあの頃。

そんな過去を振り返りながらCDを聴いていました。

 

 

 

 

 

うん。

仁はもう大丈夫。

ココロからそう思えました。

私ごときが心配して何になる?って話ですけれども、やっぱりずっと見てきたので、なんかもう、成長したなあって親戚の子を見るような思いもあったりして。

プライベートにおいても、仕事においても、確かなものを築いて一歩一歩自分の世界を作り上げていった仁。

本当にすごいなあって思いますね。

仁は誰でも夢を持ってやればできるんだよって思っているでしょうけれど、誰もがそう簡単に仁のようには進むことは難しいと思うのです。

だからこそ。

そんな仁が眩しくて誇らしく思えるのです。

ああ、ほんとによかったねって今思います。

どれだけ心配してたんだろうっておかしくなります(笑)

 

 

 

それでも、仁のことはずっと見ていきたい、見ていけたらいいなって思いますね。

 

仁の声も仁のビジュアルも、そして仁の生き方も、好きだから。

 

 

将来的にはやっぱりTVで仁が見られたら、と。

 

 

 

 

 

 

そして、最近気になっていること。

は、続きに。

 

 

 

お付き合いいただける方のみ続きからいらしてくださいませ。

勘の言い方は、はは〜んってお気づきでしょうけれども(笑)

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

続きを読む >>
| 独り言 | 21:12 | comments(2) | - | pookmark |
かがやき。。。
え〜なんですか?
花のお江戸では仁さまの宣伝看板がそこかしこにどどーーんどご披露なさっちゃってるご様子で・・・。
遠からずとも近からずなお江戸・・・最近は遠いですわ(T_T)/~~~
でも、すごいなあって思いますね。
仁さま、すごいです。
尊敬します。
だからツアーライブ初日入らs・・・こらこら。
ドサクサにまぎれようとした輩がここに^_^;
「携帯使いすぎました。このままの通信速度で使いたかったら、お金だしなはれ」
と、携帯会社からメールが来ました。
もちろんこんなメールではないですが、大体こんな感じで(笑)
ひゃあああああ。
なんですと?
家の中ではwifi使ってるし、外に出たらあんまり携帯を開かない人なので、まさに寝耳に水でございました。
なんでやあああああああってよく見てみたら、なぜかwifiを切ったままにしてました。
しかも、この時期にゆーちゅーぶがっつり見まくってたりしてました。
私的にはwifiにしてるつもりだったからぜーーーんぜん気にもしてなかったですからねえ^_^;
で、はじめての体験につきおろおろしまくってたら娘が携帯を見てくれたんですが、一回は課金するけれど、二度目からは遅くなるっつー設定になってるそうな。
あ、もう次は気をつける(きっぱり)
一回の課金は決定。
っていうんで、まだ月の半ばだっつーのに、外では携帯開けませんってば(汗)
いや、ほとんど開かないっつっても、暇な時とか多少は携帯を開きますって。
ん?
そういやあ、毎日アイフォンに入れた仁の歌を聞きながら散歩してますがな(冷汗)←いまここ。
なにやってんだがな、なわたくし。
ってわけで仁さまアルバムもまもなく発売になるっつーのに、アイフォンに入れてお散歩できませんがな^^;
と、こんな感じでわたわたしておりましたけれども、ゆーちゅーぶ。
仁さまのではありません(ぽそっ)
仁の映像は昔捕獲したDVDで浸ってるので、ゆーちゅーぶで見たりなんかはほとんどしてないんです。
前回のブログでも書きましたけれど、男子バレーの石川選手と柳田選手の映像をあさっておりました(てへっ)
ま、そういうこと言ってますが、仁さまを差し置いてとかそういうのとは違うんですよね。
仁さまは別格ですもん。
元々飽きっぽいですし、ましてえっちらえっちら遠征なんてもってのほか、な私ですもん。
仁さまじゃなくては家を出ませんって^^;
前々から言ってますが、ほかの人に夢中になったとしてもそれが仁さまのファンを辞めるってことにはなりませんから。
仁さまを超えて好きになるってこと、ないって言い切れます。
仁以外の人を好きになるっていう時は、一過性っていうかんじでしょうーかね。
ぽっと萌えやすく(燃えやすく?)冷めやすいタイプなんでね。
バレーの彼らも今の輝きが眩しくて、少し追いかけてみたいなって思っているんですよね。
元来バレー好きなもので(笑)
中学になって部活に入らなくてはって事で、それぞれ希望の部を選んだら、女子バレーが大人気で、大人気過ぎて運動部を希望する女子のほとんどがバレーで(爆)
しかたなく、みんなで円になってじゃんけん。
一回目のふるい落としであっさり負けまして。
その時隣にいたクラスメートにテニスにしない?って誘われ、それからテニスに嵌り、その流れでバドミントンに流れていったわけで、怪我するまではバレーもちょっやってたりしてましたけれども。
そうそう、ジャンプ力のある選手が元々好きなので、中垣内選手とか好きでしたねえ。
あの頃だったかな?
月刊バレーボール買ったりしてたの。
引越しとか育児とかで捨てましたけれど。
今また、久しぶりに月刊バレー雑誌買ってしまいました^^;
だから、石川選手の滞空時間の長いスパイクとか、ほーーんと見ほれてしまいますね。
でもって、素顔はほよんとしてて可愛かったり。
仁と同じで笑顔でその場の空気ががらっと変るんですよね。
ああーもう可愛い〜って(笑)
でもって、少し内股気味で。
指が長くて素敵なんですよね。
今、彼は二十歳。
一番輝きに満ちてる頃です。
もう少し年齢を重ねて落ち着いてきたらまた見る目も変っていくかなあなんて思います。
柳田選手のサーブやスパイクもホント見ほれます。
彼ら二人の仲のよさがまた萌えたりなんかして(笑)
でもね、いくら彼らの素顔が素敵だったとしてもアスリートなんですよね。
そこはやっぱりバレーをしてるときの彼らが輝いてて素敵で。
これからも怪我に気をつけてがんばってってほしいなあってひそかにエール送ってるのです。
もちろん、バレー全部応援してます。
先だってのバレー最終予選は女子も含めて全部応援しました。
TV見ながら手をたたいて、日本ちゃちゃちゃって手をたたいて。
たたきすぎて手が痛くなりました(笑)
そして男子も。
初戦から、なんか動きが堅かったなあって。
それがずーっと支配してて、全体の流れがどこかギクシャクしてたかなって気がしました。
後もうちょっとで手からすり抜けてった感じがしました。
でも、根本的に何かが足りなかったのかもとも思いましたけれども。
南部監督になってから、チーム作りがまだ途上の気がしたので、うーん、な気持ち。
これからどんなチームになっていくのでしょうねえ。
なんて、仁さまブログでとつとつと書いておりますが、基本的に好きなタイプって同じだったんだなあってブログを書いてて気がつきました(笑)
仁さま応援しつつ、彼らも見守っていけたらいいなあって思います。
今後も彼らが出てきちゃいます(す、すみませんm(__)m)
それでも、お付き合いいただけたらと思ってます。
だって仁が好きな私目線のブログなので。
彼らも、仁ファンの目線で書いていきます。
どぞ、よろしく!(^^)!
仁〜♪
JUGEMテーマ:赤西仁
| 独り言 | 11:07 | comments(0) | - | pookmark |
だいきらい・だいすき。。。
お久しぶりです。
すっかりごぶさたしておりまする^_^;

前回更新してから半年過ぎてしまいました。

ええまあ、私は変らず病院通いにいそしんでます。
いや、いそしみたくは無いのですが、なにぶんにもたくさん病気を持っていまして・・・。
通院のスケジュールの合間にいろいろ予定を入れたりなんかしている次第で。
しかも、年々増えてしまっている悲しみに・・・うっく。



でもまあ。
そうしてる中でも、二人目のお孫ちゃんが無事誕生しまして、にぎやかで楽しい日々でもあったりします。
ええもう、なかなか仁モードにならなかったりしてます、こほん。
そうはいっても、仁が登場してくれば、はうう仁〜♪とはなりますけれどもね。
やっぱり仁ファンですから(^^♪

とかいいつつ、お孫ちゃん(姉)のスカートやらブラウスやらも作っているのです。
今までのお洋服が軒並み小さくなってきたので、もう一回り大きいのが必要ということで趣味と実益を兼ねまして、楽しみながらミシンかたかたしております。
まあ、女の子って作り甲斐はありますよね。
ギャザーとかいれたりするととっても可愛いんですもん。
娘の時散々作った腕を今生かせるなんて嬉しいことこの上ないですねえ。
もともと不器用ですし、大雑把なので、素晴らしい出来には程遠いですが、そこそこの仕上がりで満足しているのです、笑。



今年もライブツアーの発表がありました。
自分の分は一公演のみ。
お友達が一公演。
もうひとつ行けることになりましたけれども。
初日はどうやっても取れませんでした。
なんていう激戦。
とはいうものの入れるだけでもありがたいなと思うのです。
アルバムも発売になりますし、楽しみいっぱいです。
スイッチはなかなか入りにくいですけれども^_^;
でも、嬉しいうれしい。


ライブの合間に検査や診察が入ってたりしますが、無問題。
楽しまなくっちゃ!(^^)!
ね。




それはそうと昨日はTLが大賑わいでした。
レスリーキーさんのイベントに仁が登場なさって。
レスリーさんの映像に仁が音楽プロデューサーを頼まれて一週間で作り上げたとのこと。
いろいろな縁が重なってレスリーさんと仁が繋がって・・・。
BANDAGEの時にはじめてあったそうな。
その時の仁は気分やでのってくれてなかったから大嫌いだったそうな、笑。
そしてその話はその場ではじめて聞いたという仁。
さぞかし寝耳に水、な気持ちだったことでしょう、笑。
その頃の仁といえば、やたらめったらガードが固かったなあという印象が強くのこっています。
ブラという名の真っ黒なサングラスは常にお友達で。
ハットとフードの二枚重ねなんてのも当たり前で。
仁の素の目はどこ?
仁の素の表情はどこ?
仁の綺麗な身体のラインはどこ?
な、気持ちでいっぱいでした。
もう二度と仁の綺麗な身体のラインや綺麗な目を見ることは出来ないのではないかと結構真剣に思ったりもしたものです。
元々近いものではなかったですが、仁が最上級に遠く感じたものでした。
だから、レスリーさんも、感じるものはあったのかなと。

その後アンアンなどで再会したら、全然違う人で、笑。
素の仁に触れることが出来たら、仁のこと好きになっちゃうでしょうよ。
ってか、ファンとしては、大嫌いが大好きになっちゃうくらいの素の仁に触れ合えたって事は激しくうらやまなんですけれども(涙目)
まあ、あの頃はちょっと大きな病気をしちゃって手術したもんで、自分のことで手一杯になっちゃってたこともあって。
仁仁できてなかったですけれども。


仁がやりたいことが出来るようになった後は本気の仁が見えるようになって、すごく嬉しくて。

仁自身は乗ってなかったって言われても、本気出してるねって言われても、わからないかもしれませんね。
仁はその時その時の自分の心情に正直に生きてる人だから。
意図的にどうしようなんて考えたりする人ではないから。

でもね。
今の状況は仁にとってはとてもいい環境ではあるってことだけは確かのようで。


カメラに向かうその目が輝いているから。
私の大好きな仁の目。
鋭くも優しい色を奥に潜めている仁の目。
anegoの頃の仁の優しくセクシーな目。
しゅっとしたたまらなくセクシーなあごのライン。
そんな仁がそこかしこに見られる今の仁。
ビジュアルが崩れそうになるとスタッフさんに怒られてしまうという仁、笑。
美仁な自分に無頓着な仁をしっかり管理してくださってて感謝の思いでいっぱいなのです。

一時期は私の好きな仁のビジュアルから離れていくような気がしてて、好きなのには変りはないけれど、大好きまでには行かなくて、その気持ちをどうしたものかとちょとだけ悩んでみたりもしていました。
少しだけもやもやしたものがありました。
今はようやく晴れてきました(^^♪
今の環境にいる間は美仁な仁を保っていてくれるって思うので、嬉しいなって思いますね。



仁仁言いつつも・・・。
ここのところ、男子バレーに夢中になっていました。
リオ最終予選は残念でした。
でも、石川、柳田両選手の活躍には胸アツでした。
素晴らしいスパイクを打つ選手はたくさんいます。
けれども、身長の面で世界に劣る日本は、相手ブロックをかいくぐって打てる力がないと、どんなに素晴らしいスパイクを打っても跳ね返されたり、拾われたりしては、点は取れません。
石川選手のブロックを見る目は素晴らしいものがあります。
柳田選手のスーパーサーブ、そしてここぞのスパイクの決定力。
この二人を中心とする龍神NIPPONの試合をもっと見たかったって思いました。
四年後この二人が肩を並べてオリンピックのコートに並んでいてほしいなあって思うのです。
バレーの雑誌買って来ちゃおうかなあなんてちょっと画策しちゃったりなんかして、笑。
それには怪我をしっかり治してもらいたいなって思いますね。




久々に登場して長文お許しを(^^ゞ





すぐまた書きたいけれど、次はいつになるでしょうか^_^;






それではまた。








仁〜♪








JUGEMテーマ:赤西仁
| 赤西仁 | 14:54 | comments(0) | - | pookmark |
10000字ロングインタビュー中丸雄一(仁ファンとしての想い)。。。
Myojo3月号のロングインタビュー感想です。



続きにて。






仁〜♪


JUGEMテーマ:赤西仁
続きを読む >>
Check
| 雑誌感想 | 17:47 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Blog pet

RSS

Counter

すぴばる

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH