「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2015 〜Me〜」 東京国際フォーラムA
国際フォーラムAのライブに行ってきました。
行きも帰りもトラブル満載ではありましたけれど、何とかたどり着きまして、楽しんできました。

また気温も半端なく高くて、どこまで身体が持つのやら、と心配しながら行きましたが、それもまた何とかクリヤーしまして^_^;
途中頭がくらくらしたりすることもあったのですが、仁に逢うまでは倒れてられまへん、の根性で耐え抜きました(ふー)




では、レポともいえないものではありますが、レポもどきの感想を続きに。


よかったら、どうぞお付き合いくださいませ。






仁〜♪



JUGEMテーマ:赤西仁
続きを読む >>
| 舞台・コン等、観劇感想 | 20:45 | comments(0) | - | pookmark |
「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2015 〜Me〜」和光市民文化センターサンアゼリア。。。
観に行かれるまでは何も知りたくはないって方はスルーしてください。






わかる範囲で書いた余計なことがとても多い独りよがりのながーいレポです。
それでもよろしければお付き合いください。



それでは続きから・・・












仁〜♪
JUGEMテーマ:赤西仁
続きを読む >>
| 舞台・コン等、観劇感想 | 14:34 | comments(0) | - | pookmark |
tower+2015 Jun.No.032。。。
久々の紙媒体(ううっ)

アナログな私はTVや雑誌などの媒体に登場してこないと、どうもいまいち反応できなくて(笑)
っていうか、どういう風に反応していいのかわからないって感じなのです。

うん。
こうして媒体にあがってきてくれると、ブログの手もすぐ緩むのですが^_^;
まあ。
そういうことがほとんどない状態なので、少クラで目に付いたJr.くんたちやWESTくんたちがよかったりなんかすると、ブログ書き書き・・・という(えへへ)

仁みたいにしゃにむにに書きたいってわけでもないですが、私の心のツボに入ってくれたら書きたいなあなんて思ってキーボードぽちぽちしているわけで。
今のJr.くんたちは仁が少クラで活躍してた頃の雰囲気に憧れているんだろうなってのもすごく感じます。
なかなかセクシーだったり可愛かったり(こほっ)
って思うけれど、仁の場合は自然にわきあがってくる感情が駄々漏れしてた感じなんですよね。
その奈落にただただおちていったわけでございまして(笑)
ホントにあんな方って稀有な方だなあと改めて思うわけでもございまして(笑2



その稀有な方が久々に雑誌表紙に載りまして。
一般の方の目に触れるチャンスでもありまして。
相変わらず、頭にはブラが載ってますが、顔がよく見えてるし。
眉毛はとても立派なのに、立派なのに、濃いながらも整えられてて、ヘアカットしてもらう時に、眉も整えてくれる?なんて感じで、あのヘアーアーティストさんに八の字眉毛でお願いしたのかしら?
す、すみません・・・かなりの脚色を含みます。
って、全身が見たかったですわあ。
もう、スタイルがいいのが、上半身だけでもよくわかります。
この下の太ももが信じられないくらい細くて、膝下がまた細く長くて・・・足首がまたし〜〜んじられないくらいの細さで(^^♪
でもって、上にいってこの肩幅(♪)
そしてそして、この綺麗なお顔(♪)
なんの気負いもなく自然なのに、あふれ出るはかなさと美しさと、きりりとした表情。
強いのに柔らかな仁の表情はとても素敵。
またファッション誌で取り上げていただきたいなあって思いますね。
この美しい人、取り上げないと損ですよ!(ひそかに宣伝)

表紙だけでどんだけ語ってるんだって話ですよね(笑)


えっと、ページめくります。
見開き2ページですね。
左側にあのうわさ(?)の哺乳瓶ハットの仁がいます(こらこら)
っていうかさああ・・・ブラ取れぃ(ぶつぶつ)
とかいいながら、その下から見える目ヂカラにやられてひれ伏してましたけれども、なにか?
ああもう、私の好きなしゅっとしたあごのライン・・・たまりませぬ(じゅるっ)



仁はそう、シンガーであり、ソングライターであり、プロデューサーでもあると。
そのどれもがバランスよくこなせる今が一番やりたかったことなのでしょうね。
いくらやりたかったこととはいっても、それを実行に移せる実行力は本当にすごいって思います。
6月24日に発売になる「Me」このタイトルは仁自身っていう意味もこめられているのかなあなんて思ってみたり。

『ダンスアルバムの体裁は保ちつつ、その中身には(誰が聴いてもいいと感じてくれるものを作ろう)という強い姿勢が感じられ、サウンド的にも今までとは趣が少し異なっている』

『アーティストとリスナーの距離を感じさせない親密さが、彼の書くリリックの特徴の一つでもある。それは英語でも日本語でも変わらない』


仁をしっかり見てわかって書いてくださっているんだなあって事がすごく伝わってきました。



「ファンの方たちと交流する場がSNSなどを含めて今は増えたので、これ以上に距離が自然と縮まったと思いますし、SNSのタイムリーに何でもシェアできる便利さには驚いています」

うんうん。
これがあるから、私たちちっともさみしくないし、寧ろ仁が私たちに向かって自分で今発信してくれるという距離感がとてもありがたく思うんですよね。
昔、Mステなどの生放送に出てくれた時は、今、仁が今あそこにいるんだああっていうリアルタイム感で沸き返ってたのを思いました。
それに近いのかもしれません。
今という時間を仁と共有しているかのような錯覚(笑)
それで生きていけるのです、はい。


今の仁のスタンスは、大きく低空飛行なんだそうな。

って事は、高く飛んでってしまうこともあるのかしら(えぐえぐ)

ま。
それもまた嬉しかったりもするけれど(笑)
ファン心理は複雑なものなのです。


「一番大事なのは、自分自身も含め楽しむこと。ステージの内容は、ぜひ観に来て確かめてください」と仁。


行きますよ〜老体に鞭打って。

もっとb(自粛)



タワレコさま、ありがとうございましたm(__)m


そして上野拓朗さま、素敵なTEXTありがとうございました。






仁〜♪



JUGEMテーマ:赤西仁
| 雑誌感想 | 16:38 | comments(0) | - | pookmark |
日々雑感。。。少年倶楽部2015.06.03。。。
お久しぶりです・・・の後がっつり書いてたのに、消えました(T_T)/~~~



気を取り直して(こほんっ)




お久しぶりです。
いや、いつも書く気満々なのですが、夜寝るのが遅いのに、朝が早いので、夕飯後つぶれてしまうのです^_^;
夕飯食べたらブログを書こうと思ってPCをそばに置いて雄藩食べた後、気がついたら超爆睡に漠然とする日々(笑)

ってわけで日々はどんどん過ぎていくのです。




おかげで桜の咲く季節に書きたかったことも、すっかり時期をはずしてしまいました。

このことは、もうちょっと後でまた仕切りなおして書きたいと想います。




今日は、少クラ雑感でも書きたいなと思ってPCを開いたのですが、久々すぎていろいろ再起動をすることになり、ちっとも先に進みませんで^_^;
こうしていざ書き始めてみると、やっぱり楽しくなってくるのですから不思議ですね。
書かないでいられた日々がウソのようです。
とかいいながら、また間があいてしまうのでしょうか・・・。




では、本題の少クラ雑感にいきたいと想います。

少クラレポにするつもりだったのですが、やっぱり仁への想い入れとはやはり違うので、雑感になるのかなと。
まあ、書き終わってみたらがっつりレポだったりして(笑)
その辺はお許しくださいまし。




少クラ雑感は続きから。





JUGEMテーマ:赤西仁
続きを読む >>
| 少年倶楽部 | 20:54 | comments(0) | - | pookmark |
らきらき。。。

タイトルと内容にはあまり関連もなく(笑)
かっこいいのに、手が届かない人なのに、すぐそこにいるかのようなドジ踏んじゃう人で(爆)

し・か・もっ!

そのドジの仕方がもうねえ・・・(涙目)




笑いが止まらなくなりますって(ぶははっ)






ぶはh・・・・・・・・・爆







携帯破壊しちゃったじんさま。





そしたら去年の同じ日に携帯を車で踏まれて破壊した写メをアップしてくれたじんさま。






同じ日付にアップしちゃうミラクルさにじんさまのすごさを実感しまして、こほん。







絶対狙ってないだろうと思うのに、もしかしたら狙ってたのではないかと思ってしまうあたり、じんさまの潜在能力はあなどれず。









そんな中でもちゃくちゃくと曲を作ってらっしゃるご様子のじんさま。








ステージ上で曲つくりを見せてくださったときは、その妥協しない姿勢にじんの曲つくりに対する思い入れに感銘を受けました。
そんなじんさまが新たに曲をつくってらっしゃるということは、どれだけの時間を要するのだろうとは想像に難くはありません。
いつ動き出されるのだろうと、心待ちにしているところに、曲を作ってるとじんさまのお知らせ。
それだけで、いくらでも待ちますともっ!な、仁ファン(笑)


ええもう、仁ファン、じんさまのしっかり飼いならされておりますもの(爆)









先日、小栗旬さんのA−スタジオを寝る前に見て寝たら、ええ彼が私にめろめろな設定の夢を見ました(爆笑)
目が覚めたとき、彼がそばにいないのを本気で探しちゃいましたもん(こらこら)

昔から、どこか仁に似てる人だなあって思ってました。
仲のいい周りの人も、どことなく仁の周りとかぶってるところがあったりなかったり(^^ゞ

そんな彼が仁と一番違うと思われるのは、彼には言葉があるってこと。
もちろん、仁にも言葉はありますけれども^_^;

自分を語るチカラがあるってことは、とても大きなことだと思うのです。
仁は一切合財を自分の中に秘めて前に突き進んでく。

願わくは、その姿プラス、自分を上手に語るすべがあったらと。



でも、それができない?仁だから、仁から目が離せないのかもしれません。



完璧なまでの美貌を持ちながら、携帯を何度も壊しちゃう隙も持ってて(笑)



可愛いって仁ファンを悶えさせちゃうのですもの、じんさまってすごいお人だわって思うのです。





離れられるわけないじゃないですかっ(きりっ)





なんてことをここ数日考えてたりなんかしてました。







そんなことをブログに書きたいと想いつつぐーぐー寝てました(笑)






これからも、きっとぐーぐー寝てしまうだろうとは思いますが、ブログは書き続けていきたいと思ってます。







お見捨てなく・・・ね?!(^^)!










仁〜♪






JUGEMテーマ:赤西仁
| 独り言 | 20:45 | comments(2) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Blog pet

RSS

Counter

すぴばる

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH