赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.03.09 Saturday -

仁さま、そして、あれこれ。。。

JUGEMテーマ:赤西仁

こんにちは!

とてもとてもお久しぶりです。

書きたい気持ちはあるのですが、書きたい時間がもう眠たくてだめなんです。

昔よく書いてた時間なんですけどね、生活リズムが変ったので...

言い訳がましいですが、その通りなんで、笑。

 

この春待望の仁さまのツアーが始まるということで、チケット申し込みして行く分は取れました。

ホントに最小限ですけれど(^^ゞ

で、春の色々雑務(憂鬱分含)を無事終えたら、仁さま〜って思ってたら、仁さまからのツイで変更を、と。

腰が悪くなられたとの事で、変更はするけれどやろうと思ってたことの前倒しが出来る、との仁さまのお言葉。

不思議とわくわくしちゃって(笑)

逢えないってことがそんなに寂しいとか、悲しいとか思えなくて。

それはきっと仁からの直の期待に満ちたお知らせがあったからかなと思うのです。

直接の言葉ってホント大事だなあとしみじみお茶をすすりつつ思うのでした。

年寄りくさくてすみません、年を重ねたお嬢さんなもんで(殴)

 

でもまあ、どんなステージを魅せてくれるのかなあとわくわくしてる次第です。

 

 

 

そんな私、バレーの石川選手と、キンプリの永瀬廉くんがお気に入り(^^♪

バレーの方は、前も書いてますので、ここを読んでくださる方ならご存知かなと。

キンプリの方はお初ですね(^^ゞ

実はこのたび娘がキンプリ沼としてジャニーズに舞い戻ってきました。

子育ても少し余裕ができてきたところにママともからのお誘いで魅せてもらったDVDで度はまりしましてね。

実は私も永瀬廉くんが仁の「ムラサキ」を歌った時からこっそり気になっていたもの。

一気に意気投合いたしました。

そして、孫である娘の長女もキンプリがいいっ!って絶賛。

彼女は神宮寺くんがお気に入りになったみたいですが、廉くんもいいなあと。

で、母娘三代で廉くん推しということに(^.^)

 

もちろん、私は仁がメインにあって、それは絶対超えるものは無くて...。

 

 

それ以外のところで、イケメンにわいわいきゃーきゃーやっているのが楽しくてねえ。

むかーーーしむかし、近所のおじさんに、みーちゃん、はーちゃんかい?って言われてむっとしたこと思い出しちゃいましたけど、確かにミーハーですが、なにか、笑。

っていうか、歌番組観てるだけで半笑いで言われたんですけどね。

今思い出してもイラっとします。

ミーハー自体も言わないでしょかね、ましてみーちゃん、はーちゃん、なんてねえ、もう死語でしょ。

でも、イケメン好きは娘、孫に連綿として受け継がれているのを実感した今日この頃。

 

 

キンプリの写真集を娘が購入したんですよ。

それを見たら、あまりにもよくて私もぽちっとしてもらっちゃいました(^^♪

届くの楽しみ。

ZIPでキンプリコーナーがあるらしくて、それをまとめたものを見せてもらったら、まあ可愛いこと。

廉くんがピザを習いに行ったところのロケで、最初はただひたすら薪を運ぶだけ。

とにかく一生懸命運ぶんです。

我慢してるとか、つらいって感じではなくて、とにかく使命感にかられてがんばるっていうね、もう可愛い。

で、ここで仁が浮かんじゃうのが仁ファンなんですねえ。

仁だったら、途中で無理無理無理〜ってなっちゃうよね、って娘を笑いました。

何をやっても何を見ても、仁が真っ先に浮かぶのです。

仁沼どっぷりなんですね、私(笑)

いまさらですが。

 

その廉くん、今度映画主演するとのことで、その原作の本を読んでるところです。

ライトミステリーということで、今のところ私でも楽しく読んでおります。

っていうか、9巻まで出てるってマジでか(たらり)

しかも。

その続編の本も何巻かでてるらし...

 

そのキンプリくんたち、私が見たかった身奇麗な彼らを存分に見せてくれるので、まあ嬉しい。

仁もね、もっと綺麗なかっこして、綺麗に髪をセットして、たとえ営業スマイルでもいいから、その綺麗なお顔をたっぷり魅せてほしかった、そして今も魅せてほしいいと願うばかり。

ライブに行くときの昔の私の願いは、ただひたすら仁の前髪がすっきりして顔がよく見えるって事だったのです。

それをね、キンプリちゃんたちは、仕事としてしっかりこなしてるなあって思うのがもうたまらなくて、笑。

しばらくはちょっと熱入ります(ふふっ)

仁を好きになったころの熱を思い出しました(^^ゞ

 

 

ま。

そんな感じでしなやかな肢体から滞空時間の長いジャンプからのスパイクを打つ石川選手ももっともっと見たいなあとか、廉くんの可愛いしぐさとか、かっこいいダンスとか、に胸躍らせながら、仁さまにどちどちしちゃってるんんですけどね。

もう少しでDVD発売。

気分はすっかり乙女です(ぽっ)

 

 

奥歯を抜歯した痛みがようやく治まってきて、胃の調子も少しづつよくなってきて。

 

色々いいことありそうな春。

 

胃カメラ飲むことになりましてね、健康診断でして。

ああもう

ホント憂鬱。

何も異常ありませんように、なむなむ。

 

 

 

長くなっちゃってすみません。

途中でやめられた方もいらっしゃると思いますが、ここまで読んでくださった方もいらっしゃるのですよね。

ありがとうございます。

今の時代の書き方ではないですよね。

すみませんm(__)m

 

とか。

いいつつ、また長くなりそうですが、また書いたときはお付き合いくださると嬉しいです。

できれば、もっとながぁーく書きたい(うずうず)←迷惑だから

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

仁〜♪

2019.03.09 Saturday comments(0)

おめでとうJin Akanishi34才&Jip's4才。。。

赤西仁さま、34才おめでとうございます。。。

 

 

Jip's4才おめでとうございます。。。

 

 

 

 

今年もお祝いできて嬉しい限りです(^^♪

はじめて仁に出会ってから18年。

ブログでお祝いするようになってから16年。

ここ数年、ソロになってからの曲しか聴いてなかったけれど、Jr.時代の曲を流しながらこのブログを書いてます。

あ〜懐かしい。

ほんっとにほんんっとに・・・勢いあったなあ。

外見は悪そうながら、おばかでアホな6人が大好きでした。

あの頃の未来がそのまま続くと思ってたけれど、時代の波にさらわれて・・・話を盛りました(^^ゞ

 

 

 

たくさんの涙を流したけれど、今こうして笑っていられるのはとても幸せなこと。

 

 

 

前を向いて進む仁の目に写るその世界をこれからもずっと見ていけたらいいなあと思うのです。

今年は私の転換期になると思ってたのですが、思ったよりはずっとずっと小さな転換期になってしまいました、笑。

ま。

それもまた仁生。

 

 

仁からのメッセージがきてました。

柔らかな声で気負いもなく優しく語り掛けてくれる仁の声に聴きいり、嬉しさで胸の奥がくすぐったくて^^;

 

 

笑顔あふれる一年を過ごせたら幸せですね。

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

JUGEMテーマ:赤西仁

2018.07.04 Wednesday comments(0)

JIN AKAnISHI "JINDEPENDENCE"TOUR 2018< THEATER LIVE>

今回のツアーはスタンディングなので、あきらめてたのですが、ライブビューイングがあるというので、申し込みしました。

当選した時は、ココロがときめきました(^^♪

だって、行かないって決めた段階で、もう気持ちは傍観者になる人なので私は。

だから、レポ見て、ビジュアルさいこーとか書いてあると、私の中の仁を起動させてあれこれ脳内で再生しては喜んでいました。

 

それが、観られるって?

きゃあああああああああ、どうする?

ああああああ・・・

 

観にいけるとこに映画館はあるのか?

当たるのか?

 

今度はまた違うことで脳内ぐーるぐる。

 

 

ライブのセットリストを見ながら、Blessedのアルバムをひたすら聴き込む私。

セットリストではないのか?との疑問ですが、諸事情により、ライビュまでの間にセットリスト順のプレイリストが作れなかったのです、えぐえぐ。

 

 

でも、このBlessedのアルバムはとても好きです。

いや、かなり好きです。

仁の出したCDの中でも一番といっていいほど好きです。

最新版が一番好きってのは、すごいことです。

 

 

Blessedツアーで一日だけ雪が降った寒い日にライブに出かけた私ですが、今回のライビュもまた一日だけとても気温が下がった寒い日でした。

ライビュ後にいえ、ライビュ前にもビール呑んじゃってましたが、寒くて、うえーい!は気分になれなかったのはとても残念。

それでも、生チュー3杯は飲んでおりますが(^^ゞ

真冬と違ってしっかり着込んでませんし、暖房も入っているわけではないので、飲むには寒いんですよ。

これだけが心残り・・・え?

 

いえ、ライビュ感想もちろん、いきますともっ!

 

続きにてお付き合いいただければ、と思います。

 

 

 

仁〜♪

 

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

続きを読む >>

2018.05.30 Wednesday comments(2)

JIN AKANISHI 2018 Blesse'd Tour 2.20 Saitama City Cultural Center

JUGEMテーマ:赤西仁

 

お久しぶりです。

いきております。

仁ファンです。

 

 

今年のツアーに行ってきました。

 

ライブは代々木ぶり?ですね。

 

 

 

うん。

とってもよかったです。

魅了されました。

 

 

感想は続きに入れますね。

お付き合いくださる方はそちらへGO!

 

 

 

 

仁〜♪

続きを読む >>

2018.02.28 Wednesday comments(2)

JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI -Resume- 5/5・5/6。。。

YOYOGIからもう1週間過ぎてしまいました。

余韻に浸りつつも、記憶も薄れていかないうちに記憶をとどめておかなくてはっ。

既に記憶の彼方へといってしまわれたものもあるかとは思いますが、笑。

できるだけ引き戻しながら書いていければと思います。

今の段階ではどんな感じになるのか予想もつかず・・・。

 

 

 

お付き合いいただける方は続きにて。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

続きを読む >>

2017.05.16 Tuesday comments(2)

1/722 >>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.