赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.05.16 Tuesday -

たいせつなたからもの。。。

早いもので、ゴールデンウィークなるものも明日で終わりですね。
とはいっても。私自身は基本的にいつも家にいるので、おやすみの日って家族が家にいるとか、病院がお休み(結構切実・・・)とかな類なことくらいですけれども。
お孫ちゃんが来てくれたら、全力で遊んで、娘といろんな話をして、な日々。
いつまで相手してくれるかわかりませんけれども、相手してくれてるうちは、いっぱいいっぱい全力で遊びたいなってもいますね。
4年前に手術したけれど、その1、2年くらい前がとても最悪な状態で、今思えばよくあんなんで普通の生活できてたなあって思うほど。
でも、もともと丈夫な方でもないので気合が足りないのかなって思って必死だったんですよね。
そんな中でも仁のYou&Jは何度か観に行ったんですよね。
そして仁がソロになって、活動がちょっと止まったときに手術したのでよかったなあなんて思って(笑)

その次の年に娘が結婚式を挙げて。
私の手術で式の準備が若干延びたのは申し訳なかったなあとは思ったけれど、なんとか式にも参加できたし、思い残すことはないと、思いながらも仁には逢いたいなんていう邪心もふつふつ(笑)


そしたら、可愛いお孫ちゃんが誕生しちゃったんですもん、ばぁばはがんばらないとねってわけで、家中の整理もがんばっちゃって。今もちょこちょこと。
んでもって。元気なお孫ちゃんと全力で遊ぶ体力もできたし、もう、言うことないです。



仁のお仕事してる姿も見たいけれども(爆)




お姿はぜんぜん見られませんけれども、仁のつぶやきだけでも喜んじゃってる日常も楽しいんですよね。




そしたら。
結婚式にいってたてまつる、とかなんとか(笑)
可愛いじゃないですかねえ。
そしたら娘が、すわりたてまつる、なんてかましてくれて(笑)
その結婚式でEternalを歌ってくる、なんてつぶやいて。
結婚式で、仁のEteranalを歌ってくれたら一生の宝物になりますよね。
あの素敵な声で、素敵な歌を歌い上げてくれるんですよ。
さいっこうのプレゼントじゃないでしょうか。
私にも歌ってほしいって思ったけれど、もうン十年も前に結婚式済ませてたし、仁は当然生まれてないし(爆)

そんなアホなことをぐーるぐる思った一日。

そろそろまたNOVELもアップしたいなって思ってはいますが。
お孫ちゃんと遊んでると時間の経つのも早くてねえ(笑)
ま、気持ちは十分ありますので、気長に待っててくだぱい。
今年は気を入れかえてブログはちょこちょこ更新しようとは思っております。
ブログの楽しさも思い出し始めてきてます(笑)



っていうか、Eternalを歌ってるとこの動画をアップしてくれませんかねえ。
できればスーツ姿で(こふっ)

あ。
そんなん見たら鼻血でちゃうかも(爆)







仁〜♪
JUGEMテーマ:赤西仁

2014.05.05 Monday comments(4)

かのうせい。。。

やっと47RONIN観ました、DVDで。
露出の少ない人の作品ですもの、率先して観たいですわよ、もちろん。
そして何度でも大きな画面で綺麗な仁を観たいですわよ。


でも、でも、私の苦手ジャンルなんですもの(うるうる)
もともと映画館自体も苦手なので、中に入るだけでもドチドチしちゃうんです(笑)
だから、全然平気な内容のものも、少しはドチドチして椅子に座るんです。

なので、苦手ジャンルだともういけません。
観られません。
仁は私の苦手なジャンルの映画が好きですよねえ^^;
だから、今後もそういう方面の映画に出られる可能性も高いかなあ、と思われ(う・・・)
何度も書いてますが、出来ますれば、ロマンチックコメディー路線にもぜしとも出ていただきたい。
あんなことや、こんなこともしちゃってもよろしくてよ(爆)




私、俳優仁がとても好きです。
もちろん、歌手仁も好きです。
あの魅惑的な声で私たちを惑わし(笑)、あの魅惑的なダンスでもやはり私たちを惑わして虜にしてしまうのですもの。
あの声で台詞言われたらたまらないですよねえ。
その上でのあの存在感。
仁の佇まいは、スクリーンでもしっかり爪あとを残せる人です。
台詞が少なくても、出番が少なくても、大きな印象を残します。
ホントは、日本の連続ドラマにももっともっと出てほしい。
やはり、日本の連ドラに出て沢山の人の目に仁の魅力を感じてほしい。
そう思うのです。
でもなんか、昔からその当たり前の活動がなぜか出来ない^^;
仁サイドの問題なのか、他に問題があるのかは、わかりませんけれども。
だから、余計渇望しちゃうのでしょうね、私(笑)


仁は沢山の可能性を秘めてるって思います。
その才能を余すことなく魅せてほしいって心から思うのです。
ええ、もっともっといろんな仁を魅せてほしい、と。

でもまあ、これから先も今までと同様、自分のペースでゆっくり活動していくんだろうなあとは思います。
そしてある日突然仁ファン界隈を惑わす大きな展開になったりもして(笑)
もうちっと満遍なく、って思うのは贅沢なことなのでしょうか^^;




とはいえ、仁が笑顔でいてくれるなら、それでいいって思うのです。
仁が幸せでいてくれたら、もう言うこともなく。

でも、言ってしまうけれども(爆笑)




この時期に、ツイで呟いてくれたり、インスタグラムで写真をアップしてくれたり、DVDが発売になったりと、嬉しいことが続いてます。
遠い存在であるはずの仁がとても身近に感じらっれるってすごいことだなって思います。
その幸せを当たり前に思わず、幸せをかみ締めていけたらいいなと。


だから、またDVD出してね、仁。
ライブでも、ドラマでも、映画でも、ね(^^♪







サイト少しいじりました。
これから、ちょっとサイトの方も更新できたらなあ、なんて思うことは思ってます(笑)
ちょっと別館なんぞも、考えたりして。








サイトもブログも、かわりませず、よろしくお願いします。
日々はツイッターで呟いたり、写真をアップしたりしています。









仁〜♪





JUGEMテーマ:赤西仁
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 

2014.04.16 Wednesday comments(1)

あらたなみち。。。

昨夜からなんとなく空気が動いてて、今朝になったら「あ、ついに、きちゃった?」みたいな気持ちでした。
それとともに、やっぱり不安にもなりますよね。
いくら自由が利かないとは言っても、そこはJohnny’s、大きな後ろ盾がなくなるのですから。


それでもね、クラブサーキットで仁が、「どんなことがあってもどんなことしてでも戻ってくる」って今日のこの日を匂わせるかのような言葉を言ってました。
うん、今思えば、何かあるってみんな思いましたよね、やはり(笑)

「この先何があっても」って仁が言った時、「えええええ〜〜?(まだ何かあるの〜?)」って絶叫したけれど^^;
「ちゃうちゃう」って焦って仁があわてて否定したけれど、これだったのねって(爆)



もう、時として、保護者のような気持ちにさせられますわ、仁ファン(笑)






こんな大騒動になっちゃっても、仁が「赤西仁で〜す」って笑ったら、「うんうん」ってなっちゃう(爆笑)






できれば、もう少し、事前に(事後にも)仁の言葉が欲しいかな^^;


って思うけれど。





ここはひとつ、ツイッターを再開していただきたいなあなんて思うのです。






あの寂しい時期を難なく乗り越えられたのは、朝に夕に時には真夜中に呟いてくれる仁のリアルタイムの言葉がとても嬉しかったから。


だから、この先、新たな道へと漕ぎ出していく仁からの、何の規制も入らない生の言葉があれば、仁ファンみんな安心してツいていけるんじゃないのかなって思うのです。

ええもう、いろんな試練を乗り越えて、尚、仁ファンとして残っている私たちはみんな動じてはいないけれど、この先を思うとね、憂えるわけですよ。
でも、仁の悪運の強さ、そして底力。
そして、あの笑顔があれば、何とかなる、って思えるのが仁。
今までも書いてきましたけれど、仁が私たちファンの方を向いていてくれたら、ずっとツいていけるって思うんですよね。







そうはいっても、不安になっちゃってる人もいるでしょうし、ぜーんぜんOK、な人もいるでしょうし、不安だけど大丈夫、って思える人もいるでしょうし、いろんな思いがあっていいと思うのです。
みんながみんな、同じ気持ちになることもないとも思うのです。
自分なりの納得の仕方が出来ればいいんじゃないかなあなんて私は思います。







って、訳で私も書きながら頭を整理したりなんかしてました(笑)
まあ、だからといってどうと言うこともなく、これから先も仁を想っていくだけですけれども^^;








ともあれ。
仁の行く先に光あれ、と思う、のみです。
仁の作り出す世界に酔いしれたらそれで、すべてはOK、と!(^^)!










仁〜♪






JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:赤西仁
 

2014.03.02 Sunday comments(6)

Hey What’ Up?JIN AKANISHI。。。

ポスターとCD4種、無事にフラゲしてまいりました。

とりあえず、DVDだけ見ました。
内容に関しては明日以降に書くことにして、今日はざっくりと感想を。

ええもう、仁ワールドがとても素敵。
みんなと楽しくしていたいっていう仁の思いがよく現れてるMVになっていると思います。
MVショートバージョンで見たとおり、沢山の人の中にいながらも決して埋もれることなく、それでいて驕ることなく、オーラを放ちながらセンターに君臨するスター。
それが仁だってこと、再認識したような気がします。

今度はCDの方を堪能しようと思います。
カップリングも楽しみだし(^^♪




昨日の少クラの収録に仁が登場なさったそうで、来月の少クラで仁が歌うところが見られるのです。
また後輩のJr.くんたちが興奮しちゃいますね(笑)
そう、ちょっとアウトローな雰囲気のものに憧れる年齢の彼らの心をくすぐっちゃうのが仁。
一見スター街道から外れていくように見えて、その実自分の夢を着々とかなえていく憧れのような存在にさえ見えたりするのかもしれません。
ちょっとワルなものに憧れるのは、彼らだけではありません(笑)
経験を重ねた女性の心もつかんでしまうのですよ、仁って。

なんだろ、寄り道と言うか、道草というか、そういのって道を外れるように思うから、結構怖かったりするけれど、仁ってそういうのを怖がらない稀有な人だなって思うんですよね。
再三雑誌でも、そういうのを怖がる必要はないって言ってた仁ですけれども、やっぱり普通の人は怖いんですよね^^;
そこをやってのけちゃう仁ってすごいって思っちゃう(爆)

まあ、わざと道を外れていくわけでもないけれど、今通っている道の横に自分のほしかったものが見えたら、躊躇なく取りにいける強さがある。

仁を見ていると、いつもそう思う、普通の私(笑)
それはそれでいいのです、私はね。
誰でも出来ることではないし、できる人はそれをすればいいだけのこと。
仁には自分の思う道を突き進んでってほしいなあって、昔から思っているけれども。
それを見ているだけで、一緒に疑似体験させてもらえてるような気がするんですよね。
だから、仁を見ているとワクワクするものもあるのかも。

それだけでもないけどね!(^^)!





今日のところはここまでにしておきます。








仁〜♪

JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:赤西仁
 

2013.08.06 Tuesday comments(0)

Jin Akanishi 29 HappyBirthday!!!。。。

お誕生日おめでとうございます。

今年の仁の誕生日は、どんより暗い気分で迎えるかと思ってたら、一転明るい気分に包まれました(^^)
28才の一年間とうとう仁には逢えなかったけれど、今度発売になるCDについてくるDVDには、28才の仁がいるのですもの、それだけでもう私は嬉しい。
29才の仁にもいつ逢えるかと悲観していたら、急転直下とはこのこと。


仁にはやっぱりスポットライトを浴びていて欲しい。
その華やかなオーラは、選ばれた人にしかないものだから、裏に篭ってしまうのは勿体無さ過ぎるから。
もちろん、じかに逢えるライブは嬉しい。
でも,TVに出てくれたら、それもまた嬉しい。
だって、ライブは基本ファンがメインだけれど、TVはファンではない人の目にも触れるのだから。

もっと彼を知って欲しい。
何度も見てるうちに、素の彼が見えてくると思うから。


でも、人見知ってしまう人だから、中々伝わらないけれども^^;
それでも、表舞台にいなかったら、伝わるものも伝わらないものだから。




長年願ってた家族が出来て、拠点がしっかりしたことで、また頑張れるものも大きいかと思います。
家族のために、そして辛抱強く待ってた私たちファンのためにも、そのきらきらなオーラを私たちに浴びせてくださいませ・・・
いや、ちょっと方向が違いました(笑)
その素敵な声も歌も聴きたいけれど、その素敵な顔も見たいのです。
ブラで隠さないでください。

ブラで隠さなくても、私たち仁ファンは仁を暖かく見守れると思うから、安心して顔を出してください。
その素直な目を安心して見せてください。
あなたの、いたずらっ子そうなその目が好きなのです。



何度もおかえりなさい、を言うことになっても(笑)
仁のそのまっすぐな想いは、私たちにちゃんと伝わってるから、それを伝えてくれるだけで、私たちはいくらでもおとなしく待ちます。
でも、もう待つのは飽きたけれど(爆)


これから先の道は思ったよりもずっとずっと険しいかもしれない。
そんなことは仁本人が一番わかっているでしょうけれど。


でも、仁らしく突き進んでってくれたらそれでいいかな、と思うのです。




戻ってきてくれて、ありがとう。

そしておめでとう。



20代最後の年に乾杯!






仁〜♪


JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:赤西仁
 

2013.07.04 Thursday comments(2)

1/217 >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.