赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
すこしだけふりかえってみる。。。

今日は少クラをラジオで流してたみたいですが、聴く余裕がなくて聴いてないのですが、なんだか懐かしくなって少クラを引っ張り出してみてみました、ほんのちょこっとだけ(笑)

でもなんか思うように振り返ることができないんですよね^_^;
いろんな時期のものが分散してるから(笑)

まず、MJから初期の少クラ。
その後自分でちゃんと順番に撮りはじめた少クラ。
スタジオから公開収録になった頃。
KAT-TUNが出なくなった頃。

そして途中でVHSテープからHDDに切り替わった頃。

これらがごっちゃになったまま、放置されているのが現状で^_^;


KAT-TUNが一気に表に出てきた頃、映像も雑誌も整理がおっつかなくなり、そのままになったまま。
少し落ち着いたかと思ったら、私の身体が辛くなり・・・そのまま。

いろんな状態でそのままになってるのをまとめるのがまた大変。

あっちこっちに散乱している次第で、ホントどうしよう(笑)



問題はテープからHDDに上手く入れる事が出来てないってこと。
RAMに入れてからそれをRに移すってやり方ができなくなってきているんですよね。
も、こうなったらテープからHDDに入れたら、じかにRに入れていくしかないのかも。


ホントにそろそろ本腰を入れていかないといけないのかななんて思いながら日が経っていくのだけれど(こらこら)




それはさておいて(おくんかい)



少クラ2003年のXmasSPをちょっとだけ見ました。
KAT-TUN神様〜コンの年の少クラXmasSPは、KAT-TUNだらけでした。
仁が可愛くて可愛くて悶えまくりながら見てたのを思い出しました。

あの頃の仁の歌声がやっぱり好きだなあって思いましたね。
まだ少し少年の匂いを漂わせながらもどこか大人っぽさもない交ぜになってる頃の仁の声。
歌い方もまだ必死だったりしてて、私の胸の奥を思い切りかき混ぜながらくすぐっていくような仁の声。
映像も感覚もとても懐かしく。
何より歌うことが大好きでたまらないって顔で嬉しそうに歌う仁がたまらなく愛おしくて。
あのまっすぐな目とまっすぐな声が本当に好きだったなあなんて思い起こさせてくれました。
その後の仁だってもちろん好きです。
少しづつ成長して変わってく仁もつぶさに見てきました。

でもやっぱり少しだけ恥ずかしさを秘めながらアイドルな雰囲気の仁は好きでした。
アイドルな仁も中々よかったよ、仁。







仁〜♪
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:赤西仁
 

2012.06.17 Sunday comments(0)

スポンサーサイト

2018.07.04 Wednesday -

comment...



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.