赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.02.28 Wednesday -

あきのよながにおもうもの。。。

こんばんは。
昔を思い出してちょっと続けて書いてみてます。

秋晴れが気持ちのいい日も続いているので・・・なんて(笑)


季節ものをしまう時も出す時も洗濯したいたちなので、季節の変わり目は晴れてくれると大変嬉しいんですよね!(^^)!



日中は晴れたりすれば気温が上がって暑いくらいなったりもしますが、朝晩は冷え込む時も多くて、着るものの調節に悩んだりすることも多いのでちょっと困ってみたり(笑)
気がつけば少しづつ着るものが増えていって、真冬は着ても着ても寒くて困ります。
冷え性にはつらい季節になるのです^_^;




沖縄のライブも無事に終了して、行かれた方はもちろん、行かなかった私でも余韻に浸っております(^^♪
「ムラサキ」はもちろん、「SEASONS」も、これすっごく悲しかった記憶はあるのですが、曲としてはとても好きで、泣きながら何度も何度も聴いていた気がします。
「島人ぬ宝」もそうですが仁の伸びやかな声への賞賛の声が多くて、なんだか私まで鼻高々な気分になってしまってました(笑)
だってやっぱり仁の声がすきなんですもん(^^ゞ
始めて仁の歌声を聴いたのは、斗真くんと山下くんと仁の三人で歌った「ミュージックアワー」でした。
三人で歌い踊りながら仁のソロ部分になった時は聴き入りました。
ビデオテープが擦り切れるかと思うくらい何度も何度も見たりしたものです。
その次が、田口くんはいなかったけれど、裸の少年MCで歌った「僕の背中には羽根がある」も。
すっごく心の琴線に触れてしまいましたね。
歌だけじゃなくて少年倶楽部のスタジオ時代のOPも気合が入ってた時の仁のダンスはやっぱり何度見てもまた見たくなっちゃって何度も何度も繰り返し見てました。
仁って私にとっていつもいつも心の琴線に触れちゃう人なんです。
TVに出た仁を見るたびに「仁〜♪」って心躍らせてた日々を思い起こさせる沖縄ライブだったと思います。
いや、沖縄のライブには行ってはないけれども(笑)


仁もすごく特別な感じのライブとして捉えていて、そのライブにはるばる参加してくれたって事、すっごく嬉しかったんだと思うのです。
仁のできる限りのサービスをてんこもりしてくれてたように思うので。
でも、私は行けないだろうなってこともすっごくわかるので(^^ゞ
全ステの勢いでいた頃にあったら、行ったかなあなんてちょっと思いますが、地団太踏んでいきたかったぁ〜なんていう気持ちもなくて(爆)
そういう意味では一番コアなファンの外側になるんだろうなっていう一抹の寂しさは感じたりもしますけれども(笑)





だからホントのオーラスとか、ファンミーティングとか、は行きたい人みんな入れるようにしてください。
大きい会場でお願いします。
遠くても、スクリーンがあれば大丈夫ですから。

そんな希望をこっそり抱きながら寝るとします。
おやすみなさい。









仁〜♪
JUGEMテーマ:赤西仁

2015.10.20 Tuesday comments(0)

スポンサーサイト

2018.02.28 Wednesday -

comment...



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.