赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.07.04 Wednesday -

だいきらい・だいすき。。。

お久しぶりです。
すっかりごぶさたしておりまする^_^;

前回更新してから半年過ぎてしまいました。

ええまあ、私は変らず病院通いにいそしんでます。
いや、いそしみたくは無いのですが、なにぶんにもたくさん病気を持っていまして・・・。
通院のスケジュールの合間にいろいろ予定を入れたりなんかしている次第で。
しかも、年々増えてしまっている悲しみに・・・うっく。



でもまあ。
そうしてる中でも、二人目のお孫ちゃんが無事誕生しまして、にぎやかで楽しい日々でもあったりします。
ええもう、なかなか仁モードにならなかったりしてます、こほん。
そうはいっても、仁が登場してくれば、はうう仁〜♪とはなりますけれどもね。
やっぱり仁ファンですから(^^♪

とかいいつつ、お孫ちゃん(姉)のスカートやらブラウスやらも作っているのです。
今までのお洋服が軒並み小さくなってきたので、もう一回り大きいのが必要ということで趣味と実益を兼ねまして、楽しみながらミシンかたかたしております。
まあ、女の子って作り甲斐はありますよね。
ギャザーとかいれたりするととっても可愛いんですもん。
娘の時散々作った腕を今生かせるなんて嬉しいことこの上ないですねえ。
もともと不器用ですし、大雑把なので、素晴らしい出来には程遠いですが、そこそこの仕上がりで満足しているのです、笑。



今年もライブツアーの発表がありました。
自分の分は一公演のみ。
お友達が一公演。
もうひとつ行けることになりましたけれども。
初日はどうやっても取れませんでした。
なんていう激戦。
とはいうものの入れるだけでもありがたいなと思うのです。
アルバムも発売になりますし、楽しみいっぱいです。
スイッチはなかなか入りにくいですけれども^_^;
でも、嬉しいうれしい。


ライブの合間に検査や診察が入ってたりしますが、無問題。
楽しまなくっちゃ!(^^)!
ね。




それはそうと昨日はTLが大賑わいでした。
レスリーキーさんのイベントに仁が登場なさって。
レスリーさんの映像に仁が音楽プロデューサーを頼まれて一週間で作り上げたとのこと。
いろいろな縁が重なってレスリーさんと仁が繋がって・・・。
BANDAGEの時にはじめてあったそうな。
その時の仁は気分やでのってくれてなかったから大嫌いだったそうな、笑。
そしてその話はその場ではじめて聞いたという仁。
さぞかし寝耳に水、な気持ちだったことでしょう、笑。
その頃の仁といえば、やたらめったらガードが固かったなあという印象が強くのこっています。
ブラという名の真っ黒なサングラスは常にお友達で。
ハットとフードの二枚重ねなんてのも当たり前で。
仁の素の目はどこ?
仁の素の表情はどこ?
仁の綺麗な身体のラインはどこ?
な、気持ちでいっぱいでした。
もう二度と仁の綺麗な身体のラインや綺麗な目を見ることは出来ないのではないかと結構真剣に思ったりもしたものです。
元々近いものではなかったですが、仁が最上級に遠く感じたものでした。
だから、レスリーさんも、感じるものはあったのかなと。

その後アンアンなどで再会したら、全然違う人で、笑。
素の仁に触れることが出来たら、仁のこと好きになっちゃうでしょうよ。
ってか、ファンとしては、大嫌いが大好きになっちゃうくらいの素の仁に触れ合えたって事は激しくうらやまなんですけれども(涙目)
まあ、あの頃はちょっと大きな病気をしちゃって手術したもんで、自分のことで手一杯になっちゃってたこともあって。
仁仁できてなかったですけれども。


仁がやりたいことが出来るようになった後は本気の仁が見えるようになって、すごく嬉しくて。

仁自身は乗ってなかったって言われても、本気出してるねって言われても、わからないかもしれませんね。
仁はその時その時の自分の心情に正直に生きてる人だから。
意図的にどうしようなんて考えたりする人ではないから。

でもね。
今の状況は仁にとってはとてもいい環境ではあるってことだけは確かのようで。


カメラに向かうその目が輝いているから。
私の大好きな仁の目。
鋭くも優しい色を奥に潜めている仁の目。
anegoの頃の仁の優しくセクシーな目。
しゅっとしたたまらなくセクシーなあごのライン。
そんな仁がそこかしこに見られる今の仁。
ビジュアルが崩れそうになるとスタッフさんに怒られてしまうという仁、笑。
美仁な自分に無頓着な仁をしっかり管理してくださってて感謝の思いでいっぱいなのです。

一時期は私の好きな仁のビジュアルから離れていくような気がしてて、好きなのには変りはないけれど、大好きまでには行かなくて、その気持ちをどうしたものかとちょとだけ悩んでみたりもしていました。
少しだけもやもやしたものがありました。
今はようやく晴れてきました(^^♪
今の環境にいる間は美仁な仁を保っていてくれるって思うので、嬉しいなって思いますね。



仁仁言いつつも・・・。
ここのところ、男子バレーに夢中になっていました。
リオ最終予選は残念でした。
でも、石川、柳田両選手の活躍には胸アツでした。
素晴らしいスパイクを打つ選手はたくさんいます。
けれども、身長の面で世界に劣る日本は、相手ブロックをかいくぐって打てる力がないと、どんなに素晴らしいスパイクを打っても跳ね返されたり、拾われたりしては、点は取れません。
石川選手のブロックを見る目は素晴らしいものがあります。
柳田選手のスーパーサーブ、そしてここぞのスパイクの決定力。
この二人を中心とする龍神NIPPONの試合をもっと見たかったって思いました。
四年後この二人が肩を並べてオリンピックのコートに並んでいてほしいなあって思うのです。
バレーの雑誌買って来ちゃおうかなあなんてちょっと画策しちゃったりなんかして、笑。
それには怪我をしっかり治してもらいたいなって思いますね。




久々に登場して長文お許しを(^^ゞ





すぐまた書きたいけれど、次はいつになるでしょうか^_^;






それではまた。








仁〜♪








JUGEMテーマ:赤西仁

2016.06.06 Monday comments(0)

スポンサーサイト

2018.07.04 Wednesday -

comment...



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.