赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
JIN AKANISHI BEST ALUBUM OUR BEST。。。

こんばんは、お久振りです。

私がブログ書いてること忘れてしまった方も多いでしょうか。

それとも、まだ書く気あったのかって思う方もいらっしゃるかな。

 

 

めっちゃ言い訳です。

 

もちろん書く気はありました。

ありましたけれど、ブログはPCから書きたい人なので、なかなかPCを開く機会がなくて(^^ゞ

スマホにする前は、必要な情報はPCからだったので、基本PCを開いてた気が・・・。

スマホにしてから全てスマホで賄えるので、PCは棚の中に。

そして今はほこりかぶってて、久しぶりにJUGEMに入ろうとしたらなかなか入れなくて(笑)

四苦八苦の上やっと入れた喜びに打ち震え・・・言い過ぎ。

 

 

久しぶりにブログ書こうと思ったのは、仁のベストアルバムが出たこと。

もうね、感無量です。

感涙です。

ツイにも書いたけれど、Wonderに大人な仁がいて。

Wonderをはじめて聴いた時は、仁がもう少しとがってたような気がしたものです。

もちろん、仁自身はそんなことまったく意識してなかったのはわかるけれど、この曲をを聴いた受け手としては仁はこれからこういう方向でやっていきたいんだろうなあって漠然とながら思ったのを覚えているのです。

ジャニーズの曲を歌う仁も好きだったから、寂しく思ったのも強く記憶しているので、素直にこの曲に入り込めなかった感じがします。

それが、数年の時を経ていろんなことを吸収してきたであろう仁の歌うWonderは何段も階段を駆け上がった仁がいた気がしました。

深く包み込むように歌う声に、あの頃のとがってたように見えた仁の姿がどこにも見えなくて・・・かえって私が戸惑ってしまうようなそんな感じ。

でも、その戸惑いがまた心地よくて、悪くないなあ仁。

なんてすっごく上から目線にならせていただきましてね、笑。

 

そんな感じでふふふって微笑んでたら、Careですよ。

そんな優しい声で歌うのは反則ですから。

ホントよ、ホント反則だから・・・って呟かざるをえなくて。

Careに浸ってたら、ム、ムラサキ。

あの前奏は昔今も私の、私たちファンのココロを滾らせ、泣きたいような気持ちも引き起こさせてくれるのです。

ドームを揺らしたあの時の興奮をも蘇ってくるのです。

仁。

本当にあなたってすごい人です。

もうねえ、Care、ムラサキのラインナップ、素晴らしすぎです。

ココつなげてくるなんてねえ。

泣いた、泣いた。

爆泣き。

ココで、既におなかいっぱいです、NAOKOさん。

 

この後の曲もほんと素敵で、お篭りのこの時期に合わせてリリースしてくれたんじゃないかって思うくらいなベストタイミングで。

こういうとこも仁らしくて・・・。

 

 

あ、ホントはベストアルバムがメインじゃなくて違うこと書きたかったのに、なんでベストアルバムのことでここまでアツく語ってるの、私、笑。

 

 

 

仕方ないので、次のブログで書きたいと思います。

ずっと更新してなかったのに、立て続けに更新する気まぐれさ・・・お許しを。

 

 

 

どこまでの方に読んでいただけるかわかりませんけれど、読んでいただけたら嬉しく思います。

 

 

 

 

これを読んで喜んでくださる人の一人がもう読んでくれないかと思ったら、涙があふれます。

彼女にも、このベストアルバムが届きますように・・・。

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

 

 

 

2020.04.27 Monday comments(2)

スポンサーサイト

2020.10.20 Tuesday -

comment...

つき 2020/04/27 20:34
いえいえ、忘れていませんよ。
お久しぶりです、お元気ですか?

何かにつけて思い出して切なくなりますし、色々と約束?してたのが寂しいです。

仁くんのアルバムいいですよね〜。NAOKOさんは初期の歌には思い入れも大きいでしょうから、特にじーんときたでしょうね。そんな思いも文章から溢れてますよ〜。
こうやって未来に続いていくんでしょうね。
そんなこんなで、いける所までついて行きたいと、私に思わせてくれました。

更新ありがとうございました。
NAOKO@管理人 2020/04/28 16:30
お久しぶりです。
覚えてていただけて嬉しいです(^^♪

本当にもういまだに涙があふれて、悲しみは癒えませんね。


アルバムとても素敵ですよね。しかも子のちょうどいい時期になんて仁らしくて。ありがたいですよね。
特に最初の3曲で胸いっぱいになります。
そこから先に進んでもやっぱり最初の3曲がとても重たくて・・・。

仁とファンの歴史がこうやって形になった事は感慨深いものがありますね。
これから先も続けていけたらいいですよね。

コメントありがとうございました。


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.