赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
『NO GOOD TV』Vol.4〜Vol.5。。。

立て続けにアップします。

 

ホントはこれが書きたかったのです(^^ゞ

 

 

 

ジャニーズを退所してからというもの、TVには出なくなって、寂しいなあと思いつつも、言葉足らずの仁にはTVなどの媒体は合わないなあって思ってたので、仁のできるところで無理ない活動をしてて、その仁らしいペースが心地よくてのんびり楽しくはぐくんできたように思います。

今、TVの放送が色々滞ってて、Youtubeなどの媒体の方が勢いが増してて、傍目には勢いに乗ってるかのように見えるけれど、決してそうでは無くて。

だって、TVじゃないところで自分を売っていこうと思うなら、もっとやりようがあったと思うのです。

それが、いつまでたっても(笑)

自分のやりたいことメインで、それでいて一旦スタートするとわくわくさせてくれる仁。

表舞台に顔をだしていないのに、いまだにJr.くんたちの憧れの的で。

何かにつけて仁のソロが歌われて。

そしてライブに行けば、10代のファンが増え続けていて。

それに関しては仁自身もびっくりして、笑。

でも、いいものはいいんだよね、仁。

その魅力あふれる声でつむいでくれる曲のひとつひとつが、私たちの胸を打ち続け、魅了してやまないのですから。

 

その事務所に対しても、感謝してる、恩返ししたいっていう気持ちを持ってる仁。

そんなところも世間には伝わってなくて。

 

今回のNO GOOD TVを通じて本当の仁のよさみたいなものも伝わっているのかなって気がします。

 

ぽやぽやでおっとりな仁。

わからないことを素直にわからないって言える仁。

それでいて、ここぞの時のパワーはすごくて。

 

 

 

そんな仁を錦戸くんも、山田くんも、小栗さんも、みんなわかっててくれて。

仁は昔、プライベートも仕事の中に取り込んでいきたいって言ってたんですが、プライベートは見せたくないくせに・・・って勝手に膨れていた私です、笑。

でも、その見せたくないプライベートを仕事に取り込むって事、よくわからなかったのですが。

ずっとよくわからなかったんです。

でも、それが今回のTVを通して、腑に落ちたって感じがしたんですよね。

プライベートが仕事を仕事がプライベートに繋がっていく。

それはTVに出続けて、雑誌に載って、いろんなことをネットに発信してくやり方では出来なかったであろうこと。

一見裏こもっているよう見えてた仁。

その仁の活動は細かいところにとらわれない自由な発想の元突き進んでいくものだったように思えます。

でも、目先のことにとらわれていたら仁のような活動はできないでしょうね。

そんなところが仁らしくて、今度は何?

ってわくわくさせてくれて。

それでいて、おっとりな仁のこと、もうすぐだよん、待っててねなんていいつつ年が簡単に明けてしまうなんてことも多々、笑。

私たちのすぐって二ヶ月三ヶ月くらいのことですから、ふふふっ。

でもね、そんなとこも仁だなあっていつも笑って待つファンの私たち。

ファンだけがわかっているような空気があったんですが、そこももっと世間に知ってもらえるといいなあなんて思いつつ。

 

それがこのNO GOOD TVで小栗旬さんが参加して、仁について語ってくれたこと、ファンにとって本当に嬉しくて、私たちの声を代弁してくれたって気がしたのです。

錦戸くんが、仁って仲間を作るのうまいよねって言ったんですが、仁はうまくないと思うよって小栗さん。

そうなんですよ、うまかったらもっといい具合に仲間増やしてどんどんつなげてってると思うんですよね。

でも、そうじゃなくてやりたいことをやってるだけって仁は思ってるでしょうけれど、その楽しそうなエネルギーが私たちを巻き込んでわくわくさせてくるんですよね。

いつも一歩か二歩先を進んでて、ええ、なにそれ?なんて慌てふためいていると、何年かするとそれが当たり前のことになってて。

そのたびに仁〜ってなるのですが、笑。

 

 

仁のフィルターを通したものが隙だって思った錦戸くん。

結局のところ、仁が大好きだそうで、笑。

ま、かなり酔っ払っていたので、素直に感情があふれ出たのでしょうね。

そんな中、突然何をするかわからない雰囲気を持った山田くんなんですが、バランス感覚が素晴らしくて。

小栗さんが語り始めたときは、錦戸くんと山田くんが取り残されてる空気になっていたとき、錦戸くんとふたりだけでチャットはじめちゃったりして、その内容がおかしくて、小栗さんの話がなかなか頭に入ってこなくて困りました、笑。

 

ま、もう少しこの四人で話したいということで、またゲストにきてくれるそうなので、楽しみです。

 

 

 

そんなこんな・・・。

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

JUGEMテーマ:赤西仁

2020.04.27 Monday comments(2)

スポンサーサイト

2020.10.20 Tuesday -

comment...

つき 2020/04/27 20:38
いいですよね〜。
何より、仁くんが笑ってるのが嬉しいですよね。
彼の周りはホントに暖かいと思いました。
早くライブに行ける日が来ますように。
NAOKO@管理人 2020/04/28 16:35
このTVで仁本来の可愛さ暖かさが伝わっていくことがとても嬉しく思います。
こういう時期でなければ、このメンバーの会話を見せていただくことなんてなかったと思うので、嬉しい限り。
このお篭り時期もう少し楽しませていただきましょうね!(^^)!
気兼ねなくライブに行ける日がくるといいですね。


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.