赤西仁盲目NAOKOが毎日語っております。
時に熱く…時に甘く…(笑)
最近は男子バレーボールの石川選手、柳田選手のことも呟いています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m
last entry category archives profile
comment link Blog pet material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.05.16 Tuesday -

きらめき。。。

暑い日が続いてます。

明日はもっと暑くなるらしい・・・。

 

とける・・・。

 

 

 

そんな暑い一日、家でユーチューブ見てました。

星城高校時代の石川選手を。

元々筋肉はつきにくいらしいけれど、身長を伸ばすためにあえて筋肉をつけなかったそうな。

191センチですよ、191センチ。

目の前にいたら顔が見えないんじゃないかって思うくらい、笑。

でも、180センチくらいの人と目の前で話してたら首が痛くなったからね^^;

191だなんて、想像もつきません。

 

仁の身長が息子くんの身長に近かったので、隣に並んでみたりしてシュミレーションしてみたりなんかしちゃったのですが、笑。

191だなんて、まわりにも絶対いませんしねえ(爆)

 

 

 

そんな彼の高校時代。

石川選手が高校生だった頃の春高とか、ちょっと気になってはいたんですが,みてなくて。

春高見てたら、そこでファンになってしまっただろなあって思いました。

プレースタイルもビジュアルも、結構好みで(こほん)

 

でも、そこで見ないのは仁の時と同じなのはこの私^^;

なんか気になりつつも、そこで距離を置いてしまうのです。

意識してないとこで、自然に距離を置いてるって感じなんですよね。

すぐにがーーーーって入り込めないっていうか。

 

で、後であああああって思うのですけれども、笑。

 

でもまあ、そこでそういうことになるのも私なので、まあ仕方ないかなって思います。

 

 

 

これからがだいじだから。

 

 

 

 

それにしても二十歳くらいまでのキラキラした人に弱いみたいです。

仁の10代後半から二十歳くらいまでって最強に色気があって素敵でした。

もうどんぴしゃりすぎて、TVに出るたびに大騒ぎしてましたっけ。

そのきらっきらな年齢を超えてもすきなのは仁。

仁はやっぱり別格なんだなあってのは実感します、はい。

 

いつか結婚もして子供も持って、みたいなこと言ってた仁。

結婚したら、気持ちが離れるかもしれないし、そのままかもしれないって持っていたけれど、そのままでした^_^;

まあ、ちょっと揺らぎはしましたけれども。

 

 

 

 

なんてねえ、石川選手を見てると仁を好きになった頃を何かと思い出します。

 

あの頃のキラキラした仁を見て、キラキラした気持ちでいっぱいだったあの頃。

今の仁にもときめくけれども、なんかこうもっと熱気をはらんだアツい思いを懐かしく思うのです。

 

 

 

TVでは連日リオでの活躍が放映されています。

リオで活躍する石川選手も見たかったなあなんてちょっと切なくなりますけれど、東京オリンピックでは主力選手になっているのでしょうね。

どうか、怪我せずに活躍していけますように、と祈る気持ちでいっぱい。

 

 

その東京オリンピック、仁がイメージソングうたったりなんかしてくれたら最高なんだけれども、なんて(爆)

 

 

 

 

4年前の4月にお孫ちゃん(姉)を産んだ娘。

今年の4月にお孫ちゃん(弟)を産みました。

オリンピックの年に産んで、まだ自由に外にいけないナツ、家にこもってオリンピックを見るナツ。

4年後もまた?

って聞いたら、もうないって(笑)

 

4年後の私は?

そして4年後の仁は?

 

石川選手の4年後は24才。

 

 

楽しみですねえ。

 

 

 

私は相変わらず病院通いに忙しくて、でも元気でいられたらいいなあと願うばかり。

 

 

 

仁は、更に活躍していることでしょう。

 

でも、できれば日本を拠点にしていてほしいなあとは思いますが。

 

 

 

 

 

いつの間にか、続きではないとこで普通に石川選手のことも話しておりますわ^_^;

 

 

 

 

ま。

仁ファンのいろんな目線ということで、お許しを。

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

JUGEMテーマ:赤西仁

2016.08.08 Monday comments(0)

おどるこころ。。。

お久しぶりです。

 

仁のライブツアーも無事にはじまり、私も三郷2日目と仙台に行ってきました。

 

まあ、私はネタバレとかはほとんど気にしない人ですが、それでも今回のライブは初日にまっさらな気持ちで見たかったなと思いました。

見に行かれたお友達さまは、直接見たほうがいいと気を利かせてくださったのですが、普通にTLで流れてて^^;

そこらへんがちょこっと残念な思いではありますが、仁ワールドに浸る数時間はとても素敵な時間です。

ツイッターでは語るのがうまくできないので、見に行ったらブログにと思っていましたが、行って来ると疲れたりしてなかなか書き上げる気持ちが整わず。

今回は幸いにもオーラスを見に行くことができるので、全部見終わったら、書きたいなと思ってます。

 

それとまあ、バレーボールのほうにも気持ちがいってますけれども、笑。

 

これは本気でも浮気(こらこら)でも、なく本当にまったく別個のものなのでして。

 

元々スポーツは好きなので。

子供の頃から身体が弱いくせに、おてんばでして、怪我ばっかりしてました。

ううん。

身体も耳も弱いからこそ、スポーツをしたかったのかもしれませんね。

 

小学校の頃はドッジボール大好き少女で。

先生の教えが背中にボールが当たるのはだめだと。

ボールに向かって取れなかったのは、それはそれでいいから、ボールから逃げるのはやめましょう。

と、おっしゃってたので、どんなに強いボールにも立ち向かっていくと、あら、取れちゃう、笑。

投げた男子もあっけに取られている間に、えいっと投げたら、男子に当たっちゃって。

それが、身体を動かすこことの喜びに目覚めた最初でしょうかね。

飛べないと思った跳び箱も一番高いのがらくらく飛べたり。

 

 

中学に進学して部活を決める時は、バレーボール志願したら、運動部を希望するクラスのほとんどの女子がバレーボールで。

真っ先に落とされ軟式テニスに。

そこからはテニスに駄々はまり←嵌りやすいタイプ。

会社に入ったら硬式テニスに夢中で。

上手な人と打ち合うのは楽しかったなあ・・・。

結婚してからは主に相手はだんなさま。

だんなさまはスポーツはそれほど、なので、テニスをしにいくと、いつもボールはほーむらーーーん。

ボール拾いの時間がほとんど。

で、その後ぶらんく。

 

下の子が子供が幼稚園に入ったので、それをきっかけにスポーツを。

バレーのほうはジャンプで捻挫しやすくて、やめました。

バドミントンに嵌り。

大怪我を何度もしてやめました。

骨とか腱も弱かった・・・。

 

 

そこから仁に駄々はまり。

 

現在に至りますが、元々バレーボールは好きだったので、バレーのTV放映があればちょこちょこはまってはいました!(^^)!

後は、マラソンや駅伝も、ですが。

でも、ココロ動かされれるアスリートが出てくると、夢中にはなりますね。

 

 

 

今は、石川選手のプレースタイルがすごく好きです。

彼はまだ二十歳ですが、知れば知るほど尊敬する気持ちになります。

そして柳田選手もです。

仁も知れば知るほど好きになっていきました。

私のほうがずーっとずーっとお姉さん(殴)ではありますが、年上としての目線で仁を見たことはありません。

仁の歌声、仁のダンス、仁のパフォーマンスに心ひかれ、夢中になっていきました。

一人のアーティストとして尊敬しています。

 

石川選手や柳田選手も仁も、ちょっとお茶目なんですよね、笑。

そこが可愛くて(^^♪

 

それにまわりをぱあ〜っと明るくする笑顔も。

子供を見る目の優しさも同じで。

 

そうそ、石川選手も仁と同じように指がとても綺麗なんです。

特に何かを持った時の指が綺麗で目をひかれます。

そしてちょっとエロい(ぷくくっっ)

 

仁も石川選手もセンスある動きをするんですよね。

しなやかというのか。

 

 

 

仁の胸筋が大好きなんですが、石川選手の腹筋も好きですねえ。

今までこれは!と思う腹筋に出会わなかったので、やっと出会えたね(殴)な、気持ちでおりまする(こほっ)

うん。

私は細マッチョが好きなんです。

でも、なんでもかんでもいいわけでもなく。

なかなかいいわあって思ったことがなくて^^;

 

そうそ、仁も石川選手も美脚なんですねえ。

仁はなかなか見せて・・・このたびのツアーではすべてを披露なさっちゃってくれてますが(^^♪

くださらないのですが、石川選手はユニフォームになればあの美脚が(くふっ)←目が怪しくなってるってば。

 

でも、細いので怪我が心配ではありますけれども。

どうか、怪我せずに思い切り楽しくバレーができますように、と祈るばかりです。

 

 

ってなわけで、仁がメインであるのは今までもそしてこれからもかわりはありませんが、そこにバレーボールが入ってきておりますぅっ。

 

最初はツイもブログも分けようかと思ったのですが、不器用な私にそんな器用な真似も出来るはずも無く^^;

 

 

 

仁ファンとしての目線で色々なものを見て感じて、ツイやブログを書いていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

仙台の塩竃ですっころんで怪我した右ひじは思ったよりひどくなってしまい、通院中です。

左ひざは、あおたんはすっごいですが、傷はもうかさぶたになってるので、こちらはもう大丈夫でしょう。

後は右ひじの完治が待たれます^^;

 

 

 

 

 

はあ。

ずっと書きたかった思いを書くことが出来てすっきりしました。

 

 

 

 

そして私は日々、可愛い二人のお孫ちゃんに癒されています。

通院ばかりの日々の中の癒しです。

そんな可愛いお孫ちゃんを育てている娘にも感謝です。

ホントに可愛いんだってば(ちからっ)

 

 

あ、このナツの間にお孫ちゃん(姉)の、かぼちゃパンツを作りたいなあ、と。

 

 

 

 

長々とお付き合いありがとうございました。

 

どぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

JUGEMテーマ:赤西仁

2016.08.03 Wednesday comments(0)

輝く未来に向かって。。。

バレーボール全日本男子の石川祐希選手が12月から3月末まで、イタリアのセリアAのラティーナへ短期留学することになったんだそうな。

中央大学に籍をおいたままの留学ということで、秋からは全日本大学選手権終了後に行くとの事。

 

 

 

先日の五輪最終予選で怪我をして、その前からの左ひざの痛みもあり、で。

やっぱり怪我がとても心配ではありますけれども。

 

 

 

どんなに技術があっても、どんなにやる気に満ちてはいても、怪我していると、やりたいと思うイメージのパフォーマンスが出来なくなるという事がどうしても付きまとってくるんですよね。

だから、石川選手には怪我に悩まされず、怪我と上手につきあって、バレーを続けてってほしいなって思うのです。

 

 

 

 

私も、レベルはまーーーーーったく違いますが、おばちゃんバドをしてた頃(笑)、こう見えても、ハードヒッターだったので、スマッシュガンガンってタイプで、ハードなプレーヤーだったんですよね^^;

でも、身体がやわなもんで、けがも多くて。

結局大きな怪我を3回して、バドからさよならしましたけれど。

やりきった感はあるので、後悔はしていませんけれども、石川選手はまだまだこれからさき長く続けていくでしょうから、怪我で思うようにできないというようにならないようにと願うばかりです。

 

 

 

あのわくわくするような高いジャンプのスパイクがまた見たいです。

楽しそうにバレーをする石川選手が見たいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、仁ファンがこそっと呟いてみる、でありました(こほんっ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

JUGEMテーマ:ミュージシャン〜スポーツ選手まで。

2016.07.05 Tuesday comments(0)

32回目のおめでとう。。。

 

仁のお祝いをしてはや16年あまり。

 

ここまでお祝いが続くとは思いもしてた・・・かも?(笑)

 

 

 

好き・・・って意識してから自分の中で認めるのに時間がかかるタイプなんですよね。

だから、好き〜って言葉に出した時にはもう、ずーっと好きになっているっていうか、好きじゃなくなる時を思えないって感じでしょうかね。

自分のほうとしてはもうずっと、と。

 

もし、気持ちが離れるようなことがあるとしたら、自分のほうではないだろうなっていうくらいの想い。

 

 

 

 

仁ファン誰もが思ったりしたであろうけれども、好きでいること、ファンでいることが、苦しかった時期ってあると思うんですよね。でもそれが、ファンをやめるとかのきっかけにはならないって事は思っていましたけれど。

仁から離れる時は、やっぱり仁が私たちに背中を向けた時かなって思っていたので、まったく危機はなかったわけでもありませんけれども(こほんっ)

 

時には泣きながらくっついてきた仁に、最近ではとてもだいじにしてもらっているような至福の思いがあります。

 

 

それは何があってもついてきてくれたわたしたちへのご褒美のような(^^ゞ

 

ちょっとだけ嬉しくてくすぐったい気持ちもありつつ。

 

 

 

 

昔から仁は、表に出す思いはこどもっぽいところがあるけれど、その奥にある思いはとても大人びていると思っていたんですよね。

だから、最近の仁がとてもおとなっぽく感じたりするのは、年齢なりに自然にでてくるようになったのかなと思うのです。

とか言いながら、話すことは幼児だったりするので、保護者のような目線にもなったりするので、なかなかバラエティーにとんでらっしゃるとこがまた、可愛くて、私たちのココロをわしづかみなさっていおいでですってば。

 

 

 

 

 

昨日の誕生日のリリースイベントでは、なんとお椅子があったそうで。

いやあああー早く言ってよお(おこっ)

もうねえ、足腰が半端なく痛いんですよ。

スタンディングだと、グッズももちろん、入場から、ステージのスタンバイ、そしてステージまで、ずーっと立ちっぱなしで気が抜けなくて。

トイレに行く暇も、荷物の心配もしなければならないし、すっごく疲れるのです。

 

だから、席があるっだけで、ぐっハードルが下がるんですって。

 

 

 

多分もう席がないとこはいけない、かな〜?(たぶん)

 

 

 

 

仁さま、来年以降もぜしぜしお願いします(すすす)

 

 

 

 

 

やっぱり誕生日はじかにお祝いしたいですし。

私誕生日にもいつか逢えたらいいなあ、と(きらきらっ)

 

 

 

 

 

 

 

決められた枠の中で、やり続けることの難しさ、大事さはもちろんあるけれど、その才能をうずもれさせることは、もったいないし、閉じ込めておくことは難しいのだと思うのです。

 

 

 

 

 

時にはSだったり、それがファンを喜ばせ。

でも、本当の心はとても優しくて、その優しさに触れたときには、そっと涙し(え)

 

 

 

 

 

 

仁のそのビジュアルの美しさにため息をつき、その魅惑の歌声に魅了され。

 

これからも、そっと仁についていくのだろうと・・・。

 

 

 

 

 

 

でも、あまりにも最新鋭すぎると、ついていけなくなる、からねぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜(ぜいぜいっ)

 

 

 

 

電子チケで既に、よろよろしてるもんで^^;

 

 

 

 

 

 

32才おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

2016.07.05 Tuesday comments(0)

ほくろ。。。

アルバムを聴きながらPCに向かってます。

ごきげんだHOOOOOOOOO!←舞い上がってます。

 

「Summer Kinda Love」はナツの暑さを楽しめそうなうきうき感に満ちてますね。

いぇーい(ほっときましょう)

 

「Pinocchio」イントロから仁の世界にひきこまれていきますね。私好き。仁好き←どさくさ。

ライブ会場で聴いたらどんな感じなのかなあって想いを馳せました。

 

「MamiLoka」踊ります。家の中で一人踊ります。見ないでください(爆)

いやあ、ノリノリになりますね。仁と一緒にリズムに乗りたいです。

 

「Episodo」ライブの終わりの近さを感じさせるような曲ですね。

今の仁の毎日の充実さを感じるようなそんな優しさを感じます。

 

 

アルバムを聴いた時点で思った感想です。

ライブで聴いたらまた違ってくるのでしょうね。

もちろん、ほかの曲も好きなんです。

好きなんですが、感想書きたくなったのが上記の曲なので、ほかの曲も聴きほれていますからね!(^^)!

もっちろん、じぇんぶ好きです。仁もね(ぽそっ)

 

 

 

 

 

 

って事で、またちょっと別のお部屋で語ります。

お付き合いくださる方のみ、続きの間へどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

仁〜♪

 

 

 

JUGEMテーマ:赤西仁

続きを読む >>

2016.06.28 Tuesday comments(0)

<< 2/722 >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.